医院の紹介

設立理念


医院外観

患者さんの気持ちを考え、丁寧な分りやすい説明、医療を行います。
 
患者さんにとって最も良いものは何かを考え、一人一人に医療の内容を十分に説明し、患者さんの同意のもとで検査・治療をしています。
   
患者さんにとって、親しみやすく相談しやすい医院作りを目指し、きめ細かなサービスが出来るように努めます。
 
病気の時だけでなく、健康に関するいろいろなアドバイスも行いたいと思っています。
悩んだり、困っている症状などがありましたら何でも相談ください。
専門外の疾患に 対しても適切な対応が出来るよう努めていますが、対応困難な場合は専門医へ紹介いたします。
   
地域の人々との会話を大切にし、緊密な信頼関係を築いていきたいと願っています。

院長紹介

森院長院長 森 久男 医学博士

院長の専門は胃腸科(消化器内科)。
内視鏡で食道・胃・十二指腸、大腸の検査、ポリープや早期がん、胆管結石などの内視鏡的治療を専門に数多く行ってきました。
早期発見、早期治療による健康増進のため患者さんに優しい検査、分りやすい説明、 診療を心掛けたいと思っています。

[略歴]
福岡大学医学部卒業。同第一内科、佐賀医科大学医学部(現佐賀大学医学部)内科(消化器)助手、多久市立病院 医長を経て、平成9年に森医院開業

[認定医など]
日本消化器内視鏡学会専門医・指導医
日本消化器病学会専門医
日本消化器がん検診学会認定医
日本内科学会認定内科医
日本医師会認定産業医

[公職]
佐賀市医師会理事
佐賀市医師会立看護専門学校運営委員
佐賀市立昭栄中学校学校医

医院の概要

医院受付この地で父が開業していた医院を継ぎ、胃腸科を専門とする森 医院として平成9年に新築開院いたしました。
大きなフェニックスの木が目印の医院です。
院内はバリアフリーで、車椅子での受診に対応しています。

外来のみの医院ですが、専門性を要する病態・疾患については最善の検査・治療が出来る連携病院への紹介を行っています。

連携病院:
佐賀大学医学部附属病院、県立病院好生館、佐賀社会保険病院、国立病院機構佐賀病院、その他近隣の病院